2012年6月22日金曜日

いつの間にか・・・

いつの間にかジメジメとした6月になっていました。
ブログの最後の更新が去年の11月だったとは・・・。
つい一ヶ月程前だと思っていたのに、アレッて感じです。

この数ヶ月、色々な方からの反響やお問い合わせがあり、
多忙ながらも充実した日々を過ごさせて頂きました。
皆様に感謝致します。

前回のブログ更新から変わった事といえば、


①ロゴが変わった







②ホームページが変わった




















③パンフができた















④髪が伸びた。













という感じです。


そして、これからも

神奈川新聞に掲載
ビジネスマッチングに出展

と更に忙しくなる予感がします。


さぁ、これからも長い髪をなびかせて全速力で走りたいと思います!


※注 長い髪の写真は、女性技術者です。あんなに長くありません・・・。

2011年11月16日水曜日

レジ Part3

こんにちは、開発室1号です。

レジ、レジ、レジの3連続で申し訳ないのですが、
どうしてもこだわりたいところなので、また書きます。

当初、私がレジに求めていたものとして、

① コードレスであること。
② 安価であること。
③ カッコよくあること。

が、ありました。

なぜなら、せっかくお洒落なお店であっても、あの四角い箱のゴツいレジがカウンターにあると、
なんだかなぁ、と思ってしまうからです。
お店の方もせっかく内装にこだわり、ディスプレイにもこだわっているのに、
選択肢がないので、結局あの箱型をカウンターに置くしかないようです。

しかも、POS機能まで付けるとやたらと高い・・・。
販売管理、在庫管理なんてもってのほか、とても手が出ないようです。

ITが身近になり、誰でもその恩恵を受けている現在ですが、
企業がその恩恵を受けるには、膨大な導入費・運用費に耐えられる、
それなりの体力が必要になります。
本当の意味でITを活用しているのは、必然的に大きな企業になってしまいます。

私の思いとしては、やはり中小や個人レベルの企業さんでも、
存分にITを活用して頂きたいと思うのです。

その為には、先に述べた3つの条件がはずせなかったのです。
(③はあまり関係ありませんが・・・、好みの範囲ですね)

前回の「レジ Part2」で、カスタマディスプレイを加えた構成を考えましたが、
先の条件に当てはめると、いまいち・・・、しっくりときませんでした。

そこで・・・、

Android搭載のタブレット端末をカスタマディスプレイにしました。↓↓

video

タブレット端末であれば、現在では2万円以下の安価なものもあるし、無線で繋がります。
お店のカウンタに置いても、サマになります。

カスタマディスプレイとして使用しない時は、普通のタブレット端末として使用できますし、
PitManagerにアクセスして在庫管理もできます。
アンドロイドマーケットに登録するので、自動的に最新バージョンにアップデートされます。

当初から、私はこのような構成を望んでいたのですが、
「誰が開発するんだー」とか、「実現できるのかー」とか色々ありまして遠回りしましたが、
これで、カスタマディスプレイは、一件落着です。

皆様に、喜んで頂ける事を祈って、今日も明日も明後日も地道に開発します!
よろしくお願いします。








2011年10月17日月曜日

レジ Part2

こんにちは、開発室1号です。
前回は、レジのご説明でBluetoothのレシートプリンタをご紹介しましたが、
実際に店主様のご意見を伺うと、「やっぱりカスタマディスプレイも欲しいよ」という声もあります。
そこで、右往左往した結果、写真のような構成を検討する事になりました。

レシートプリンタとハンディターミナル間が有線になってしまいますが、
色々調べたところ、現在では有線にせざる得ないようです。

このオプションがリリースできれば、お客様にとっても、

①Bluetoothの携帯性に優れたレシートプリンタ
②カスタマディスプレイ、キャッシュドロア付きのレシートプリンタ

と選択肢が増えることになりますので、検討の幅が広がるかと思います。


といっても、今は、PitSTOCK(ピットストック)のサービス開始に向けての多忙な時期。
開発陣から「それどこじゃないよ!」と言われそうですが、技術的に問題がなければ、近々開発に取り掛かれるかと思います。

個人的には、レシートプリンタとカスタマディスプレイが一体型でBluetooth搭載!なんて製品があれば、即採用なんですが、なかなか欲しいものはないようです。
他社員からは、「あなたの発想は斜め上だから、そんな製品でてこないです!」
と言われていますが、イイんです斜め上でも、空想するのは自由ですから!




2011年10月14日金曜日

レジ Part1

こんにちは、開発室1号です。
本日は、PitSTOCK(ピットストック)の機能の1つであるPOSレジ機能をご紹介します。

レジというと、大きな箱型のキャッシュレジスターをイメージするかと思いますが、
PitSTOCK(ピットストック)のレジは、PitTerminal(ピットターミナル)という、ハンディターミナルのみで行います。

PitTerminal(ピットターミナル)は、無線LANを搭載したハンディターミナルのブラウザ上で動作するWEBアプリケーションですので、アプリケーション本体は、PitSTOCK(ピットストック)のクラウドサービス上にあります。
その為、商品マスタの情報は、常に最新の情報を取得して、販売結果は、全てリアルタイムで在庫に反映されます。
従来のようにバッチアプリケーションで何分周期で更新という手順は必要ありません。

レシートは、PitManager(ピットマネージャー)とBluetoothで接続されたレシートプリンタから出力されるので、どこでもレジが可能という訳です。

「どこでもレジができて、どうするんだい?」という、ツッコミもありそうですが、
屋外イベント時の販売なんかもイイと思います。
皆様の用途に合わせたアイデアで、色々とご利用して頂けると嬉しいです。

ちなみにNTTドコモさんのXi(クロッシー)と組み合わせれば、富士山でもレジが可能だと、
弊社開発者の1人が豪語しておりました。
真偽の程は、実際に検証してもらって、このブログにアップしてもらおうかと・・・。

あっ、もちろんレジの店舗内でのご利用は可能です。
「現金はどこにしまうんだい?」というツッコミに関しては、現在お使いのレジスターがあれば、そこにしまって頂けると助かります。


video

                               
                                 ※こちらは、操作中の画面です。 
video

※動画中のお酒は、昨年末納会の残り物です。もうすぐ1年経ちますね・・・。



2011年10月11日火曜日